じんせいぼんやり放浪記

ろくでもないOLのろくでもない日記です

入った会社が潰れました②

のんびりつづきますとか言ってたらのんびりすぎました(笑)

 下の記事の続きで、入った後の思い出です。

somewhere000.hatenadiary.jp

そして仕事が始まりました。

仕事といっても急須のキャップみたいな仕事なのでまあ大した仕事じゃないです。

存在自体がナゾなので、「別にそんなことわざわざ外注しなくても、私だったら社内スタッフを雇うけどな…」みたいな仕事がちょくちょくきます。

とはいえ真面目にやってたので&できるだけプラスアルファで返そうとしていたので、評判はそんな悪くなかったと思います。(思ってるだけかもしれないですけど)

 

ヤバいのはこの急須キャップ株式会社の内部ですよ…

f:id:somewhere000:20180606192900j:plain

せっせと取引先からのメールを打っている斜めうしろから穏やかな寝息が…

 

f:id:somewhere000:20180606193005j:plain

昼間から…ウトウトしてるオッサンが…

いや……まだ朝ですけど!!!??

 

😊「あの人は何をしてるんですか??」

 

👩「課長です」

 

😊????????

ちょっと待ってください…

私がいた部署には3つほど課がありまして

すでにそれぞれ課長が存在しているんですが

f:id:somewhere000:20180606193842j:plain

あなたはなんの課長なんだ…???

 

f:id:somewhere000:20180606193422j:plain

しょっぱなから念能力「熟睡する幻影課長(スリーピンクファントムマネージャー)」の使い手にあうなんて…

 

またその内のんびり続きます

※「急須キャップ株式会社」でググりましたが、多分存在しないはずです。