読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

心のストッパーを外すということ

あけましておめでとうございます(今更)

成人の日おめでとうございます。

ぼけっとしてるとすぐ日が経ちますね。

 

ここ最近はとにかくとっても落ち着いているので、落ち込むということがほとんどなくなってきました。…とはいえ、どんどん贅沢になるもので、やっぱり時には「●●と比べて私は…」と僻みっぽくなってしまったりしてしまいます。お金がいっぱいほしいな、とか、一人暮らししたいな、とか…欲望はつきないです。自分にできる範囲はこれくらい、とわかって、やりたいことをしっかりやっていける年にしたいなと思います。

 

今年の目標:ストッパーを外したい

これはいつから形成されてしまったのかわからないのですが、「無難に、目立たずに…」ということを社会人になってからずっと続けてきてしまったように思います。もちろんこれも大事なのですが、例えばアイディアを出す時も「非現実的なことよりは、現実的で無難なアイディアを…」と自分の中でまとめてしまってから出すようになってしまっています。

本当はこんなのじゃないのに…と思いながら「実現可能」な範囲のアイディアは考えてても、実行に動かしてみてもあまり楽しくありません。

 

じゃあどうやったらストッパーって外れるんだよう!

というわけでググりました。

 

ストッパーをはずすと成長できる − 『海馬』池谷裕二・糸井重里

pret.yakan-hiko.com

 

言ってることはわかるんだけど、実行に移そうとするたび、「うまくいくわけないじゃん」「本当にそれって面白い?無理じゃない?」という風に自分で自分を責めてしまうんですよね。でも、こう言いきかせると失敗しても、「やっぱり無理じゃん」と自分に言い訳がきいてるとも言えますよね…

いつから失敗が怖くなったのかな、と思うと、やっぱり、会社に入ってからな気がします。でも、それまでも大きなチャレンジはしてきたかといえば疑問だな…。

 

今までいくつか形にしてきたものも「これは面白い!」と思ってもあとから見てみると「うわー微妙…」っていうのもあったし、「いや、自分が思っていた以上に面白いな」というのもあったので、とりあえずは無視して形にしないとですね。うん…

今年も頑張ります。