じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

心情

今年の春先に発症してから約10ヶ月。

ここ一ヶ月(辞めてから先)ほぼ調子がよくなってきつつあります。とかいって、なにかまたドスーンと落ち込むことがあったらどうなるのか…心配ではありますが…

けれど、今の状態は「病気になる前の私」と同じ状態かというと、決してそんなことはないなあと思うのです。

以前、努力すれば叶わないものはない、叶わないのは努力が足らないからだと思っていました。でも今は、どんなに頑張っても無理なものはあるし、自分はそこまで大層な人間でもないと考えるようになりました。

諦めるということを、今更覚えたように思います。

どんなに頑張っても自分以外は変わらないし、諦めた方がいいこともいろいろある。

諦めて、それでなんとかならないことはそんなにないし、自分が気にしているほど世間は私を気にしてはくれない。

 

ブログを書き始めた頃は、自分のことをうつ病というのが申し訳なかった覚えがあります。気合いを入れれば起きられる。見るまでは億劫だけど、楽しい映画を見ていて、笑うこともできる。友達とも、会おうと頑張れば会える。これってホントにうつ病なの?仕事が嫌でサボってるだけじゃないの?と思ってました。

でも今振り返ってみると、その時の私は異常でした。

それからも、治った!って思いこんでても面接キャンセルしたり、どうしても当日までに履歴書を書く気になれなくてうんざりしながら仕上げたり、調子悪い時は面接で涙ぐんだりしてたし…

「治った」と思い込んでいた時と今では相当差があるように思います。

 

就職活動をしていく中で、躁状態なんじゃないの?と若干不安ではありますが、面接のセミナーもいって、期日より前にちゃんと提出物は出して、書類を仕上げて、ということはあまり苦ではなくなりました。(このあたりについては、またしばらくしてから詳しく書きます)

 

でもやっぱりいつ病気が復活するかと思うと怖い。コントロールしてつきあっていかなくてはならないし、もし運良く仕事につけても、そこから続けていかないといけない。今の気分的には「全然できそう〜〜!」って感じだけれど、実際仕事するとなると、違うところも出てくるんじゃないかなと思います。