じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

「うつ病のままでいたい」について思うこと

数月前、通院する中で「うつでなくては、今休んでいる権利もないから、元気を出してはいけないのだ。自分には元気を出す権利はない、病人らしくしていなきゃ」と感じていました。

今は全くそう思わないです。あの状態にはもう戻りたくありません。

もう発症から9ヶ月くらい?が過ぎようとしていていますが、うつの状態でいたいとは思いません。PMSで情緒不安定になるのすら怖いです…T_T

今にして思うと、「うつ病のままでいなくては」という時はやはり今と比べて、全く元気ではなかったのだと思います。「元気を出す権利はない」と考えていること自体にも罪悪感がありました。サボりたいからそんなことを考えているんだ…と思っていました。

あの時の自分に声をかけられるとしたら、「そう考える状態は普通じゃないからまだ動くのは早いよ」と言いたいです。

先週の通院で、大分落ち着いてきたから、通院ペースをもう少し落とそう(2週に1回→月1)…という話になって嬉しかった。

 

今は完全復活ではありませんが、前向きになりつつ…ぽつぽつ就職活動を始めて、書類を送って、時々面接してもらって…という日々を過ごしています。

すんなりとはいかないですが…><

働くことは好きではないけれど、お金は欲しいし、社会とのつながりも欲しいです。とにかく焦るなと言われているので、地道に頑張ります。