読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

80年前なのに新しきモダン・タイムス

手続き等のために郵便局に行ってきました。人ごみに出たのはひさしぶり。昨日見た映画です。

 

>モダン・タイムス

movies.yahoo.co.jp

チャップリンが機械文明に対して痛烈な諷刺を込めて描いた作品。文明という名の機械化の波があれよあれよという間に押し寄せてきた30年代。工場で働くチャーリーは、スパナを両手に次々と送られてくるベルトコンベアーの部品にネジを締めていた。ところが絶え間なく運ばれてくる部品を見ている内に、段々彼の頭がおかしくなっていった……。 

描かれていることが私の悩むこと、苦しいと思うことととてもよく似ていて…80年(!)も前の映画だと思えません。恥ずかしながら初めてマトモにチャップリンを見たのですが、面白いものって何年経っても本当に面白いのだなあ…と感じました。爆笑してしまった。