じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

うつ病休職中の転職活動について

休職中、ぽつぽつと転職活動をしていました。

医者にはその時点ではGOサインはもらっていませんでした…(現在は、できる範囲でやってみてもいいかもね、ただし無理しすぎずにと言われています)

原動力が「働きたい」ではなく「別のところに行けば変わるかもしれない」だったのですが、結果は芳しくなく、今も特に何か目処が立っているわけではありません。

何か結果が得られたわけではないのですが、もし同じように悩んでいる方がいたら、私の失敗談で何か少しでもヒントになったら嬉しいです。

 

1 休職中に転職活動をするべきか否か

モラルの問題はさておき、これは人によると思います。ただ、私の場合は焦りから活動していたので、医者からGOサインが出ていない状況でやるべきではなかった…と思っています。活動中も「休職中なのに何やってるんだろう」「嘘をついているみたいだ」と割り切ることができず、悪化しました。

 

2 エージェントに休職中であることをいうべきか否か

いろいろなエージェントがいて一概には言えないと思うのですが、私としては、もし本気で、どうしても休職中に転職を考えているのであれば、言わない方がいいと思います。

…というのも、特にメンタルで休職中であることを言うと、向こうも商売なのでいい求人を紹介してくれないからです。彼らにとってのお客さんはあくまで企業であって、転職者ではありません。隠すなんて、エージェントからしてみればたまったものではないでしょうが…。

ただ、私の場合は活動がうまくいかなかったので、「もし隠し通して内定をとれたとして、その後、休職中であることがバレたら?」という事態については不明です。

 

3 登録したエージェント・転職サイト

私が前に登録したエージェントは、

DODA

マイナビエージェント

・ハタラクティブ

です。

DODAには休職を隠し、マイナビとハタラクティブにはオープンで相談しました。

そして、ほかいくつかの転職サイト(en転職とか)に登録していました。

 

DODA

隠してたので特に何もなし。

 

マイナビエージェントでは嫌な思いをした】

ここでは、休職について話した瞬間、態度が一変しました。

ついたエージェントさんが新人さんで、一緒に別の指導係のエージェントがもう一人いて、2:1で面談をしました。

「休職中でも支援は受けられますか」と聞いた途端それまで見せていた転職広告を引っ込め、あんまり受けたくないかな…的な広告を1枚だけ出して「これしかあなたには紹介できない」と言われ、休職の要因を聞き出された挙句「この程度のストレスで休職なんて人生終わりだね」みたいな感じで話されたので、全くいいイメージがないです(笑)

向こうにしてみれば「忙しいのに、メンドクセー爆弾が来たぞ!」みたいな状況だと思います…。事前に別のサイトで評判をみた時、「休職していることを話しても親身になってくれた」的レビューがあって馬鹿正直に信用していただけにショックでした。

そういえば前の会社も、マイナビ経由で就職しました…縁がないのかも…笑

 

【ハタラクティブ】

第二新卒など、職歴をあまり気にしない就職支援サイトです。

ついたエージェントさんは、休職中であることを話してもいい人でしたが、一度連絡が遅れたら二度と連絡がきませんでした。行った面接の合否くらいは知りたかったけれど、その時点でだいぶ悪化してたのでやめました。

 

その後は事務職を中心にぽつぽつ履歴書を送って、二つほど最終まで行って、落っこちて現在にいたります。

ただ、焦っていると「特にそこまで興味のない求人」にまで手を出して、通過させてもらって、調子悪くなって選考辞退…と先方にも大変申し訳ないことをしてしまうので、よくよく考えてから出すようにしよう…と思います。

 

結論

働きたいと思った時に動いた方がいいし、焦って動いても全くいいことがない

身も蓋もないけどこれにつきると思いました。

焦ると悪化します。面接落ちてもあんまり落ち込まないようにはなりましたが、「なんで転職を…?」とか「仕事で大変だったところは?」の定番質問で、嫌でも自分の仕事を思い出さなきゃいけないので、それが一番辛いです。あと嘘をついているような自己嫌悪が…。「焦っている」と「働きたい」の区別をどうつけるのかは、難しいかと思うけれど…。私もまだよく区別がついていません。記事の内容ももしうまくいっていたらまた違った内容になっていたかも…とは思えど、体験していないのでよくわからないです。笑

 

私が退職を決めた一番の要因は、「後ろめたい」という気持ちが何かに所属している安心よりもずっと大きくて、何を楽しもうと思ってもつきまとうことでした。今は、少なくともその「後ろめたさ」はだいぶ軽減されたので、気持ちが楽です。

 

もうちょっとしたらまた面接があります。今、正直、ウオーッやる気いっぱい、働きたい!とは…そこまで思えていないのですが…あんまり気負いすぎずにやっていこうと思います。

 

f:id:somewhere000:20161028203908j:plain

 (マ◯ナビの件より、悔し紛れに書いたやくざれレシピ)