読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

【メルカリvs中古書店】古本のお得な処分方法について考える

一つ前に書いた記事はこちらです。

somewhere000.hatenadiary.jp

すみません、お金の話です…。

いろいろと捨てるものが出てきたので、処理を進めています。

特に多いのが本です。読まない漫画もたくさんあったので、処分を進めているのですが、どうせならできるだけ高くで売りたい…。

今回は私なりに考えて、次の2つの方法でやってみました。

 

1 私が売る本

文庫本・漫画・ビジネス書中心です。あまり新しい作品はありません。中古書店で買った本もあります…。

2 メルカリと中古書店の使い分け

◯買い手がつきやすい本(話題作・コアな漫画など)…メルカリでバラ売り

これはメルカリで売ることにしました。オタク系コミックや、コミックエッセイ本など、「普通に買うとちょっと高い」本中心です。

【メルカリで手にとってもらえるようにした工夫】

●送料込にし、タイトルに【送料込み】と入れること

●検索ワードに引っかかりそうな言葉を入れること(作者名など)

amazon評価を書くこと

●あらすじを書くこと

●普通に買うよりどれくらいお得か書くこと

中古で100円くらいで買った本もあったので、売ったときの方が高かったものもありました。

*売れた額…4冊で売り上げ1100円(内、送料300円)

つい忘れて2度ほど悔しい思いをしたことがあるのですが、メルカリは出す前に一度amazonでどれくらいで価格を調べた方がいいです…。こんなものが高くなってるの!?ということがあります…。

悪名高い(?)メルカリですが、身近なものを売るには便利です。

招待コードを使って会員登録すると、新規登録者・紹介者に300円分ポイントがつきます。

もし覗いてみようかな…と思ったら使ってみてもらえたら嬉しいです。

■招待コード【 PCHEZV】

 

◯買い手がつかない本…古書店に叩き売り

途中からの巻しかない長編漫画や、amazonで1円で叩き売られている本と、ビジネス書中心です。それから、メルカリで1週間買い手のつかなかった本もこっちに入れます。

今後売るときの参考にするため、今回は2つの会社を利用することにしました。

もちろん、どちらも送料は無料です。

 

1)ネットオフ

●現在買取20%UPキャンペーンを行っている

●もれなく全員1000円もらえる(※)

※1000円貰うためには、

はじめての利用であること

本30点以上/ソフト3本以上/ゲーム機1点以上のいずれかに該当すること

が必要みたいです…また、申し込むページによってつく特典も違うようです。>1000円もらえるキャンペーンについては、こちら参照

 

2)BUY王(バイキング)

●もれなく全員1000円もらえる(※)

●買取金額によっては+でボーナスがもらえる

 ※はじめての利用であること、メールニュースを受信すること、20点以上おくることが条件になります。

 

 3 処分に気を使う資源ごみの処分

こういうところで引き取ってくれないけれど処分に気をつかうもの(例…同人誌、原稿)の類が溜まっている時は私は下記で引き取ってもらってます。

同人誌を紙資源として リサイクル【エコサリオ】

送料はかかりますが…でも、つめておくるだけです。前、愛知に行った時に近くを通ったのですが、普通にバンバン箱ごと処理されてました。

 

ダンボール2箱ほどですが、送っても、1000円もらえるくらいの値段がつくのかどうか…。ちょっとわからないですが、また査定結果が出たら記事を書きます。

処分するものだったので、お金が出たらもうけものです。