読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

じんせいぼんやり放浪記

うつ病で退職した元OLが、日々の気分の記録と、元気になることを目指してぽつぽつ考えたことをかくブログ。

休職はじめました

somewhere000といいます。うつ病と診断されて休職中です。

 

鬼のような上司に心を滅多打ちにされたとか、毎日終電帰りでろくに眠れもせずとかそういった劣悪な環境でもないのに、メンタルがおかしくなって、休職しています。
医者からは「うつ病」という意診断をもらっているものの、自分自身、本当にそうなのか、ただ甘えているだけなのかわかりません。

 

うつ病体験談でよく聞く「ある朝、気がかりな夢から目覚めたとき自分がベッドの上で指一本動かせなくなっていることに気づいた」とかではありませんでした。
私は通勤できていたし、仕事だって泣くほどいやだけど無理やりこなすことはできていました。

ただ、朝ごはんを食べてから、駅まで向かう間、通勤電車に揺られている間、業務中、ずっと涙と吐き気が止まらないのが半年ほどつづき、食欲も落ちていって、「私はしたくもないことでどうしてこんなに苦しんでいるんだろう」と悩んだり……等等の後に、診断書を貰い、休職に入りました。

 

休職してから先、何も考えずに過ごしてきました。調子がいいときはボーッとしながらテレビを見て、悪いときはベッドにこもって、起きていると暗くなるので、ずっと寝てました。
考えようと思っても考えがまったくまとまらなくて、書こうにも書けなかったこともあります。
どうしてこうなってしまったのか、今、自分が何を考えているのか、どんな風に変化しているのか、目に見える形で少しずつまとめてみようと思い、キーボードを叩いてみました。

 

●休職した理由
はたから見たら自分の会社は条件的には多分ホワイトでした。
給料はそれなりによく、手当類も少し充実してます。
社内いじめもありませんでした。
そんな中でなんでダメになったのか考えましたが、
1)がんばることが求められているのに、がんばれない自分が嫌だったから
2)仕事内容が自分の信念と合わないことに疲れたから
だと思います。

 

1)
「残業代や経費はビタ一文出さないけど、向上心があるはずだから自主的に自分の時間&金を使って、いい商品を考えること」が常に求められていて、周りもガンガンそれをこなしてたんですが、私はがんばれませんでした。会社からしてみれば「お前は金にならないのに雇ってやってんだから、そんくらいやれよ」って話で、がんばらなきゃなと頭では思ってたのですが、もともと私には向上心もなく、ついでにお金というガソリンも注がれなかったので走るわけもなく「どうやったってムリだ」となりました。

2)

自分に仕事の才能がありませんでした。

それに加えて、仕事を進める上でただでさえ忙しい外部の人をいじめながら仕事しなくちゃいけなくて、これも辛いことでした。

自分の仕事が本当に人の役にたっているのか。無理をいって進めたこの仕事は、私がノルマをこなすためだけにつくりだした自己満足であって、お金にもならず、世間の役にも立たず、ただただ人を苦しめているだけなのではないか。
役に立ちたいと思って志望した仕事でした。つきたかったはずの仕事でした。
けれど、今、何もその結果を出せていない。自分の先輩や、上司がしている仕事だって、役にたっていると思えない。
何より、今後続けていったとしても私の能力で、役に立つ仕事をできるようになるとは、到底思えない。
何のために自分の時間をつかってまで仕事をしているのか、わからなくなりました。

環境的には、一人一人はとてもいい人でも、雰囲気が…等はあるのですが、やれている人はきちんとやれているので、結局、私が性格的に、何より能力的に会社にあわなかったんだろうな、と思います。

 

仕事では何一つ役に立たなかったですが、同僚の方はもったいないくらい心配してくれます。どう言葉を返していいのかわからず、返信しなくてはいけないメールだけが溜まっていってます。

 

家でぐうたらしていて、別の世界の話みたいにも思えてきますが、あそこにいたんだよなあと職場のことを思うと悲しくなってきます。

戻っておいでと言ってもらえるのはとてもうれしいですが、戻れる気がしません。かといって転職活動をする気力もわきません。私がしたいことはなんだったんだろう。自分が仕事をしているイメージがつかめないままです。また働きたいなあと思うことはあるのかなあ…