じんせいぼんやり放浪記

ろくでもないOLのろくでもない日記です

「うつ病のままでいたい」について思うこと

数月前、通院する中で「うつでなくては、今休んでいる権利もないから、元気を出してはいけないのだ。自分には元気を出す権利はない、病人らしくしていなきゃ」と感じていました。

今は全くそう思わないです。あの状態にはもう戻りたくありません。

もう発症から9ヶ月くらい?が過ぎようとしていていますが、うつの状態でいたいとは思いません。PMSで情緒不安定になるのすら怖いです…T_T

今にして思うと、「うつ病のままでいなくては」という時はやはり今と比べて、全く元気ではなかったのだと思います。「元気を出す権利はない」と考えていること自体にも罪悪感がありました。サボりたいからそんなことを考えているんだ…と思っていました。

あの時の自分に声をかけられるとしたら、「そう考える状態は普通じゃないからまだ動くのは早いよ」と言いたいです。

先週の通院で、大分落ち着いてきたから、通院ペースをもう少し落とそう(2週に1回→月1)…という話になって嬉しかった。

 

今は完全復活ではありませんが、前向きになりつつ…ぽつぽつ就職活動を始めて、書類を送って、時々面接してもらって…という日々を過ごしています。

すんなりとはいかないですが…><

働くことは好きではないけれど、お金は欲しいし、社会とのつながりも欲しいです。とにかく焦るなと言われているので、地道に頑張ります。

今年アマゾンで「あとで買う」に入れていたもの

前まで何が欲しいこれが欲しいと思うことはなかったのですが、最近時々ぽつぽつ思い始めてます。(もともとそこまで物欲なくて、お金は旅行とかで使ってしまうタイプです)

アマゾンカートでぽちぽちして、「後で考えよう」と思い寝かせてるものがいろいろあるんですが、久々に見たらこんなもの欲しがってたのか…と自分でちょっと面白かったです。

 

山岸凉子画集:光

山岸凉子画集:光

 

展示見に行って、その足で買うか迷いカートに入れっぱなしにしていました。

日出処の原画、絶対あと数十年したら美術館に入っていると思います。

 

ホット・チック [DVD]

ホット・チック [DVD]

 

 なぜ入れたのか覚えていない。「君の名は」的な…?

 

 プラスチック、一体どんな感じなのか気になる。

 

ずぶぬれて犬ころ

ずぶぬれて犬ころ

 

 これもなぜ入れていたのか…でも読みたくなってきました。とりあえず図書館で探します。

 

Fate

Fate

 

ツタヤで借りてしまった。

 

買い物は大抵寝かして忘れることが多いです。どれも忘れてたなー。

黒沢さんの訃報

news.yahoo.co.jp

 

ショックです。
あまり病状はよくないのかな…と感じてはいたけれど、きっとまたライブを聞けると信じていました。
 
私が黒沢さんの音楽を聴いていたのは、25年のキャリアのうちほんの数年分です。
アニメの主題歌だった、pale ale で黒沢さんを知って、ライブに足を運ぶようになりました。私は音楽に詳しいわけではないのですが、黒沢さんの曲は聴いていてどこに連れて行かれるかわからない、そして聞き終わってもまだ引っかかって、もう一回、もう二回、と何回でも思ってしまうような魅力がありました。
曲だけではなくて、歌詞も素晴らしかった。
主観ですが、黒沢さんの歌詞には明確なシチュエーションが設定されてない(されててもあまり表に出ていない)。だからこそ普遍的に響く歌でした。
 
そしてその魅力が最も輝くのがライブでした。もちろんCDも素晴らしいのだけど、ライブごとに変化するアレンジ、声、圧倒的にライブの方が素敵でした。
 
一枚だけ選べるなら、ぜひ聞いてほしいです…多分iTunesでも買えたはず。 
LIVE without electricity

LIVE without electricity

 

 

www.youtube.com

仕事ができないけど続けるべきかどうか

なんだか久しぶりになってしまいました。特にとっても大きな変化はありませんが、前よりも元気にしています。明日は映画を見に行きます。

 

仕事ができないけど続けるべきかどうか。

これは私がうつ病になる前に散々検索していた言葉です。

答えは見つかりませんでした。結論からいうと私は仕事ができなくて、うつになって、やめました。ふと、今日アクセス解析を見てみたら同じ言葉で検索をしていた方がいるので、今考えていることを書きます。

 

できないけど許される環境なら続けてみる

「できないけど許される環境」なら、今すぐ辞めることはないと思います。それから、「できないけれどその仕事が好き」なら、辞める理由はそんなにないのかなあとも思うし…

仕事はほどほどにしつつ自分に合うものは何か考えて、準備してやめるのがいいのではないでしょうか。

私はいくつかの部署にいたのですが、最初いた部署の時はできなくて辛い…はあったけれど、周りの環境がとにかくよかったのでなんとかなってました。チームワークの仕事だったし…。最後の方の部署はひたすら個人プレー、一を聞いて100を知るべし、早く結果が出せない人間はクズ!で、できない人間は悪・即・斬!(byるろうに剣心 斎藤一だったので辛すぎて無理でした。

 

できないことが許されない環境なら自分が幸せになれるかどうかを考える

一度しかない、自分だけの人生です。

「ここでできないなら、他のところいっても無理だよ」という奴がいますが、「お前は転職をしたことがあるのか? そして無理という定義は何なんだ?」と思います。

私は「この職場にいたら、たしかに正社員で、収入もそれなりにあるけれど、私は確実に40年後に後悔する」と感じました。

 

 私は嫌で嫌でたまらない仕事をして、自分がどんどん嫌いになっていって、なんのためになるのかわからない仕事を続けていて、「このまま我慢してて、いいことあるのかな? 幸せになれるのかな?」と考えていました。

やめるまでの間には休職の期間をもらいました。その間転職活動をしてみたけれど、調子を崩してうまくいかなかったり、無駄に焦ってしまったり…。

安易に「やめろ」とは言えませんが、ひとつ確実に言えるのは、もし今「この職場でこのまま過ごしていたら確実に後悔する」と思っているなら、すぐ転職エージェントに行って転職の相談をした方がいいということです。

私には休職の経歴がついています。うつ病で休んでいたブランクを知られた途端、手のひらを返されたこともあります。

本当に動けなくなってしまう前に、環境を変えてみればよかった。休職したときにはそう思いました。少なくともうつ病の自己チェックで中度以上が出るのなら、今の環境は確実に向いていません(…と、私は思います!)

それに、「できない」「できない」と思っていても、会社外の人の仕事をみてみると、意外と「なんだ、自分より仕事してないじゃん」という人もいます。

もちろん「うわっすっごい仕事してる…」って人もいるけれど…仕事ができるからといってそれだけが人の価値じゃないし、その人と友達になりたいかと言われたら話は別だしな…。

欲について

疲れたな、と思ってしばしぼうっとしていました。ぼうっとしてたらあっという間に水曜日だ。金曜に用事もあるししゃんとしなくては…。

 

猛烈に、身の回りの物がいらないと思う時がある一方で、これがほしい、あれが欲しい…と物欲が増す時があったりする。服もシンプルで着回せるものだけ持ってずっと使おうと思った後で、いや、こういう服も欲しいし、着られるうちに着たおしたいと思ったりする。矛盾してますが…。そんな感じの1日でした。

劇を見に行った

昨日…というか、おとといは、病院に行きました。手続きを進めたことを報告し、病状を伝えたりした。仕事については、ぽつりぽつりと選考に応募して、落ちたり、落ちたり、時に通過したり…そんな感じです。「とにかく、焦ってはダメだ」と言われたし、実際その通りだと思います。焦らずに、じっくりとつきあっていきます。あと、久しぶりに髪の毛を切りました。結構動けたんじゃないかな。

近況

超前〜〜にチケットを取っていた、ミュージカル「黒執事 NOAH'S ARK CIRCUS」を観劇してきました。

 

www.astage-ent.com

まだまだこれから公演があるので、ネタバレは避けますね。おもしろかったです!

TDCホール、初めて行く劇場でしたが、アリーナ席だと座席がすこし豪華なパイプ椅子みたいな席なんですね…笑 ちょっとお尻が痛かったです。そして、あんなに人が熱狂している空間に行くのが久しぶりで、エネルギーにすこし当てられてしまいました。難しい歌が多くてあんまり覚えていないのですが、サーカス開幕の曲が耳に残ってます。あそこだけ何回も見たいよ〜。

海外のお客さんもいっぱいいました。まだ当日券も出ていたり、ライブビューイングもあるみたいです。「ちょっと気になってるな」という方には、おすすめです。

あと、今日は嵐のライブが東京ドームであったみたいで、駅前に「チケットゆずってください」を掲げた女の子がたくさんいました。噂には聞いてたけど実在するのだな…とちょっとびっくりしました。

あとその他

最近は歌詞のある曲も楽しめるようになってきました。SURFACEをたまに聞いてます。「バランス」が好きです。

BIG ISSUE「ガールズサポートの今」

街角で販売されているBIG ISSUEビッグイシュー)。昨日、都会に出たので買ってきました。(思い出した時にときどき買います。)

www.bigissue.jp

「ガールズサポートの今」という特集が大きく組まれていました。

雇用崩壊、貧困、未婚…と、私が不安に感じていることについて、たしかな言葉で現在どういう状況なのか、何が問題なのか、どういう支援が動き出しているのか、といったことが書かれています。(もちろんそれだけではなくて、DVなどの被害についても書かれています)

 

記事によっては「うーんそうなのかな…?」と思うところもあったりしますが(今回は「シン・ゴジラ」評について疑問を持ちました)、350円で内容の密度が高いです。チェブ、ムーミンバーバパパ…みたいな特集もあったから、パディントンとかこないかなー。